創造活動・「はっけん」の時間について

img015.jpg img014.jpg img022.jpg img002.jpg img021.jpg

創造活動とは

創造活動は、道徳 、特別活動、総合的な学習の時間を統合し、各領域の目標及び内容を関連的・総合的に具現化するものとして生み出された本校独自の領域である。「関連的・総合的に」とは、領域間の壁をなくし、柔軟な実施を可能にすることで、学習指導要領に示された事項を、子どもの文脈に添ったものに再編するということである。つまり、道徳、特別活動、総合的な学習の時間の理念を統合し、これら3つの領域の関連を意識しながら教育活動を展開することにより、新学習指導要領に示された目標及び内容はもとより、不透明な時代を豊かに生きていくための 「学び続ける力」「関わる力」「創造する力」を養うことが可能になる、という考え方である。
創造活動では、同学年もしくは異学年集団が、互いに目指す夢や憧れを共有しながら、主体的な学びを展開する。例えば、子どもの思いや願いを核としたプロジェクト型の活動や、学級だけでなく学校全体、さらには実社会をも巻き込んだ活動を企画・運営していくことも考えられる。そのようなリアルな文脈で子どもたちが直面する課題は 、規範意識に関わるものであったり、社会的な役割に関わる問題であったりするなど 、人間としての在り方が問われるものが含まれる。その問題を共感的・協同的に解決していく過程で、人とのつながりやルール、責任等多様な価値を自覚することになるだろう。そして、自他のよさにも気付く中で、自分の生き方や在り方を見出し、自己肯定感を高めていくことができると考える。子どもたちが出合う課題は、それまで経験したことのない、正解のない課題である。だからこそ 、自らその解決方法を生み出すために、多様な価値観や背景をもつ人々との関わり を通して3つの資質・能力が養われ、新たな価値が創造されていくのである。
 

創造活動の様子

縦割り創造活動プロジェクト名

緑1組  緑2組  緑3組  緑4組  緑5組  緑6組
白1組  白2組  白3組  白4組  白5組  白6組
赤1組  赤2組  赤3組  赤4組  赤5組  赤6組

秋の創造活動(1日創造活動 11/9~11/12)

緑1組  緑2組  緑3組  緑4組  緑5組  緑6組
白1組  白2組  白3組  白4組  白5組  白6組
赤1組  赤2組  赤3組  赤4組  赤5組  赤6組

10月の3時間創造活動(10月19日)

緑1組  緑2組  緑3組  緑4組  緑5組  緑6組
白1組  白2組  白3組  白4組  白5組  白6組
赤1組  赤2組  赤3組  赤4組  赤5組  赤6組

夏の1日創造活動(7月6日)

緑1組  緑2組  緑3組  緑4組  緑5組  緑6組
白1組  白2組  白3組  白4組  白5組  白6組
赤1組  赤2組  赤3組  赤4組  赤5組  赤6組

1年生を迎える会

緑1組  緑2組  緑3組  緑4組  緑5組  緑6組
白1組  白2組  白3組  白4組  白5組  白6組
赤1組  赤2組  赤3組  赤4組  赤5組  赤6組

「はっけん」の時間の様子