悪天候による警報発令下における対応について

img015.jpg img014.jpg img022.jpg img002.jpg img021.jpg

悪天候による警報発令時の対応について

悪天候による警報発令下における児童の通学について, 安全確保を図る上から, 昨年同様, 下記のような措置を原則と致します。
 警報の発令をもとに, 対応を各ご家庭で判断ください。

 

悪天候による法令発令下における対応についてこちら
午前6時30分の時点で警報が発令されている場合

① 午前6時30分の時点で,
 大雨, 洪水, 暴風, 大雪, 高潮のいずれかの警報が,
 県全域または, 高松地域に発令されている場合。
 →自宅待機

② 午前8時30分の時点で上記の警報が継続されている場合
 →臨時休業
③ 午前8時30分までに警報が解除された場合
 →安全に留意しながら登校
 →給食を中止します。午前中授業(下校12:00)となります。

2 午前6時30分の時点では警報が未発令であるが, 午前中に警報の発令が見込まれる場合

午前6時30分~7時00分の間に, 携帯メール連絡網等により, その日の対応を学校より連絡します。
→それまでは自宅待機させてください。

※ メール配信も行いますが、突然の警報発令、市内一斉送信によるメールの大幅な遅延等も考えられます。
あくまで補助的手段としてお考えください。