メイン画像

子どもの発達を支える

特別支援教室すばるは、通級指導のモデル事業として香川大学教育学部が設置した機関です。特別な教育的ニーズのある子どもたちのための個別指導や教育相談、ならびに特別支援教育にかかわる実践研究や教材開発を行っています。また、香川大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)の院生実習、香川県教育委員会と連携した教員研修を担っています。


・・・最新情報・・・
2022.1.15. 令和5年度個別指導の受付開始は2月1日からです。
「申し込みの流れ」をご確認ください。
2022.1.15. すばるホームページを開設しました。

活動内容

ここに商品

①対象
香川県内の小・中学校の通常の学級に在籍する、学習障害,注意欠陥/多動性障害,自閉症スペクトラムなど発達障害のある子ども,ならびに発達障害の診断はないが特別な教育的ニーズのある子ども
②個別指導の内容
アセスメントに基づいて個別の指導計画を作成し、子どもの認知特性に応じた学習指導や、対人関係・コミュニケーションを改善するための社会性指導を行います。
③個別指導の期間と回数
1~3期のいずれかの期間において、週1回60分の指導を、計10回程度実施します。
【第1期】 5月~ 7月中旬
【第2期】 9月~11月中旬
【第3期】 1月~ 3月中旬
上記の期間のうち,いずれか1つの期間のみ。
④個別指導の時間
保護者の送迎のもと、平日の放課後に実施します。
時間帯: 14:30~17:30
(最終の指導は16:30~17:30)
1回の指導時間: 60分間

ここに商品

①対象
香川県内の保育所・幼稚園・こども園ならびに小・中学校の通常の学級に在籍する特別な教育的ニーズのある子どもの保護者や学校関係者(申込のあったお子さんの学校関係者に限ります)
②教育相談の内容
子どもの教育・就学・進路に関する相談と助言を行います。
③教育相談の時間
教育相談は予約制です。電話または面談にて実施します。時間は、担当者と相談して決定します。

ここに商品

個別指導は、大学教員の指導のもと、香川県教育委員会より派遣された教員ならびに特別支援教育を専攻する大学院生が担当します。
指導上,必要な場合は写真撮影もしくはビデオ撮影を行うことがあります。保護者の同意を得て,学校の担任教員や他機関の担当者と連絡を取らせいただくことがあります。指導支援方法の開発や向上を目的とした研究にご協力いただくことがあります。

プライバシーの保護
守秘義務を遵守し、個人情報は厳重に管理します。
保護者様の同意がない限り,個人的な情報を公開したり、他者へ提供することはありません。
指導内容について、保護者様の同意を得た上で,個人情報が特定されないよう注意して専門の学会・研修会等において報告・発表をさせていただくことがあります。

スタッフ紹介

スタッフ

宮前義和
(高度教職実践専攻)

スタッフ

中島栄美子

惠羅修吉

山本木ノ実
(以上、高度教職実践専攻)

西田智子

坂井聡

小方朋子
(以上、学校教育教員養成課程)

スタッフ

未定
*令和5年度相談指導員については4月以降に決定します。

申し込みの流れ

①個別指導や教育相談を希望される保護者の方から、申込フォームに必要事項を入力していただき、申し込みをします。

②申し込みを確認しましたら、担当者より保護者の方へお電話をします。お電話で詳しい相談内容をお聞きし、受付の面接(受理面接)の日時を決定します。

③保護者の方がお子さんと一緒に来室し、担当者と受理面接を行います。

④受理面接後、相談内容や指導内容によって、担当するスタッフおよび指導員を決定します。

学校と連携することで、より効果的な支援が行えます。個別指導の際には、学校と情報共有等を行うため、個別指導が決定しましたら、保護者の方より担任の先生等にお伝えください。


○○○ 申し込み受付期間 ○○○

①個別指導の申し込み(*指導期間によって申込期間が変わりますのでご注意ください)
【第1期】:前年度2月1日~定員充足次第終了
【第2期】:6月1日~定員充足次第終了
【第3期】:10月1日~定員充足次第終了

②教育相談の申し込み
個別指導の申込期間中。
なお、教育相談のみをご希望の方も、申込み方法と受理面接の実施は同様の流れになります。

アクセス

申し込みフォーム

個別指導ならびに教育相談の申し込みは、こちらのフォームから登録をお願いいたします。必須項目については、もれなく記載してください。申し込みを確認した後、お電話にてご連絡いたします。しばらくお待ちください。
令和5年度第1期の個別指導の申込みは、2月1日開始です。

TOP