教育相談
保護者の教育相談

 月〜金曜日の午前中は、面接による教育相談をおこなっています。なお、面接による教育相談は予約制となっております。電話にてお問い合わせください。
 午後は、おもに電話による教育相談となります。
 特別支援教育や発達障害等に関する、専門的な知識をもったスタッフが対応します。

教員の教育相談

 担任している幼児児童生徒の個別指導経過に関する情報を提供します。また、日常の学校生活における指導、支援方法についてアドバイスします。
 月〜金曜日の放課後、長期休業中等に、面接を予約することができます。
 特別支援教育や発達障害等に関する、専門的な知識をもったスタッフが対応します。電話での教育相談も可能です。

心理検査

 お子さんを理解するための客観的な情報のひとつとして、心理検査があります。
 心理検査をすることで、お子さんの知能水準や認知特性を把握することができます。認知特性については、強い能力や弱い能力、得意な学習スタイルなどに関する情報を得ることができます。
 心理検査は、お子さんの状態について詳しく理解し発達や特性に応じた指導・支援につなげることを目的としています。

すばるで実施している主な検査
  • WISC-IV(ウイスク・フォー)知能検査
  • K-ABC(ケーアイビーシー)心理・教育アセスメントバッテリー
  • DN-CAS(ディーエヌ・キャス)認知評価システム

上記以外にも、お子さんに応じてその他の検査を実施します。
・検査の時間は、検査によりますが概ね1時間〜2時間程度必要です。
・心理検査は、解釈および支援方法の提案を含めて説明します。