校章 香川大学教育学部附属高松中学校
Takamatsu Junior High School Attached to the FAculty of Education, Kagawa University


 TOP >  学校紹介 > 本校の特色

生き方を学ぶ核となる「人間道徳」

 本校は人間ならびに人間を取り巻く社会や自然の諸問題・諸事象についての学習を通して,人間の様々な姿を理解し自他の向上を目指した生き方を学ぶ時間「人間科」の実践を積み重ねてきました。体験を通して道徳的価値及びそれに基づいた人間としての生き方の自覚を深め,将来にわたって人としての在り方,生き方を探究する能力や態度を育成しています。



コミュニケーション能力を育成する「プラム」

 これからの社会を生きる上で必要な内容や,各教科と関連した学習内容等を扱い,表現の必然性を備えた学習過程の中で,表現→修正→表現→修正を繰り返し,試行錯誤や成功または失敗経験をしながら,相手意識をもったよりよい表現ができるようになることを目指しています。

<プラムで取り扱う主な学習内容 2016年度>

[1年]
  ○ 附高中写真コンテスト
  ○ ワークショップ体験 −科学体験フェスティバルの成功に向けて−
  ○ スピーチT −3分間スピーチ−
[2年]
  ○ からだで聴いてからだでしゃべる −リズムダンスふれあいコンクールへの出場を目指して−
  ○ 笑いとユーモア
  ○ スピーチU −スピーチバトル−
[3年]
  ○ 自作ロケット  2016年度版ロケット制作ドキュメンタリー配信中
  ○ 附中マルシェ −マルシェで伝える食の魅力−
  ○ スピーチV −社会を豊かにするシンポジウム−



第2外国語(フランス語)講座

 本校では卒業生の会(梅友会)のご支援のもと,平成25年度より第2外国語(フランス語)講座を開講しています。週1回,始業前の7:35〜8:05までの30分間を利用して実施しております。英語以外の外国語の学習を通して,グローバル人材育成の素地を養うため,言語や文化について体験的に理解を深め,積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成と,外国語の発音や基本的な表現に慣れ親しみながら,コミュニケーション能力の基礎を養うことをねらいとしております。
 講師は瀬戸内サーカスファクトリー代表理事の田中未知子先生にお願いしております。また,時にはネイティブの方を特別講師として招き,毎週充実した朝の30分間の講座となっております。
 受講者は本校生徒,保護者,本校OB等です。





Copyright(C)2016-2017 Takamatsu Junior High School All rights reserved.