校章 香川大学教育学部附属高松中学校
Takamatsu Junior High School Attached to the FAculty of Education, Kagawa University


 TOP >  学校紹介 > 本校の概要

本校の概要


平成25年度 附属高松中学校の主な動きをまとめました。


生徒の活動


○文化祭
 9月に文化祭が開催されました。1年団は「いもこの部屋」と題して農園活動で収穫したサツマイモを振る舞いました。2,3年生は各学級毎に趣向を凝らした劇や映画,縁日等を企画し,在校生はもちろん,参観してくれた保護者や家族の方々にも喜んでもらえるよう取り組みました。
○合唱コンクール
 11月に開催された合唱コンクールでは,テーマ「極み〜響け終わりなき音色〜」のもと,日ごろの練習の成果を十分に発揮し,元気いっぱいの1年生から3年生まで美しく気持ちのこもった歌声を,ホールいっぱいに響かせることができました。
○校内弁論大会
 12月に開催された校内弁論大会,各学級における厳しい審査をくぐり抜けた代表9名の弁士たちによる本選が行われました。それぞれの思いを言葉で,表情で,全身で訴えかける姿に聴衆は魅了され,心震わせながら聞き入っていました。


梅香会の活動


○奉仕活動
 10月にプラム倶楽部(奉仕活動)を実施しました。生徒,保護者,教員で共に汗を流し,校舎内外の清掃を行いました。ふだんの清掃ではなかなか十分にできないところを中心に,計画を立て実施しました。鉄やコンクリートでできた重い側溝の蓋などをけがに注意しながら保護者と共に外し,たまった泥をきれいにかき出したり,長く伸びたフェンス際の草を刈り取ったりすることで見違えるように綺麗になりました。
○津軽三味線演奏
 11月のプラム倶楽部(文化的行事)では,地元香川で活躍している津軽三味線奏者の筒井茂広さんをお迎えし,生演奏ならではの気迫のこもった素晴らしい演奏を聴くことができました。


教育環境について


 本年度より,耐震大規模改修工事を終えた新校舎で学習できるようになりました。全教室にプロジェクタを設置し,MMRと図書室,多目的室の一体利用を可能とする教室配置などこれまで以上に学習環境が整いました。また,かねてからの懸案であった栄光板を整理して再掲し,生徒作品等をピロティや階段に掲示することで明るく気持ちのよい学習環境を作り出しています。

部活動

 本校サッカー部が45年ぶりに県総体を制し,四国大会準優勝,岐阜県で開催された全国中学校サッカー大会に初めて出場しました。 短い練習時間にもかかわらず,集中して部活動に取り組んだ成果を十分に発揮しました。



Copyright(C)2014-2015 Takamatsu Junior High School All rights reserved.