大雨・暴風雨・洪水等の警報が発令された場合の登校について(2017/4/25)

 大雨・台風など非常変災による警報が発令された場合の生徒の登下校については,下記のように
いたします。ご理解の上,ご協力をお願い申し上げます。

        記

警報の種類
 暴風警報・大雨警報・洪水警報・大雪警報
発令されている地域
 高松市


【登校時】
1 上記の警報が午前6時の時点で一つ以上発令されていましたら,生徒の登校をしばらく見合わせ,「自宅待機」とします。また,午前6時以降,登校途中であっても,警報発令が確認された場合は「自宅待機」とします。
  なお,「高潮警報」単独の発令の場合は,原則として登校できるものといたしますが,地域性が高いため,ご家庭の判断で登校を見合わせていただいて結構です。その際には,学校にご一報くださいますようお願いいたします。

2 自宅待機となった場合,午前10時までにメール連絡網または,学級別緊急電話連絡網を使って,次のどちらかを連絡します。
 A 登校日とする。始業時刻は○○時です。  B 臨時休業日とする。
  6時以降警報が解除になった場合も,メール連絡網・緊急電話連絡網での連絡があってから登校をするようにします。連絡があるまでは自宅で待機してください。

3 登校日となった場合は,安全に留意して登校させてください。
 その場合,急行バスは運行されませんので,公共交通機関を利用して登校させてください。

【下校時】
1 上記の警報が学校での活動中に一つ以上発令されましたら,生徒の活動を見合わせ,下校する場合があります。
  なお,「高潮警報」単独の発令の場合は,登校時と同様です。

2 下校となった場合,メール連絡網または,学級別緊急電話連絡網を使って連絡します。

3 下校となった場合は,通学手段別に原則次のようにします。
 ○ 徒歩・自転車・電車・路線バス
   保護者の迎えによる下校もしくは安全が確保できる(警報解除)まで待機。ただし保護者と連絡が取れ,徒歩,自転車,電車,路線バスでの下校を望む場合は保護者の責任のもと下校。
 ○ 急行バス
   急行バスが運行できる場合は急行バスを利用して下校。急行バスが運行できない場合は保護者の迎えによる下校もしくは安全が確保できる(警報解除)まで待機。
 ○ 保護者による送迎
   保護者の迎えによる下校もしくは安全が確保できる(警報解除)まで待機。