1. TOP
  2. 支部活動
  3. 丸亀支部

支部活動

丸亀支部
支部事務局 丸亀市立城坤小学校 北浦 留理子

平成29年度支部総会のお知らせ

平成29年度支部総会を開催します。
日時:平成29年8月29日(火)10時30分より
講演:松楠会丸亀支部長 前田 伸雄先生
 「家庭にあるものでおもちゃをつくろう」
会場:丸亀市生涯学習センター 4階 講座室3

平成28年度支部総会報告 

平成28年8月25日 丸亀支部

  平成28年度の丸亀支部総会は、8月25日(木)10:30より、中西眞理子副会長、片岡元子理事を来賓に迎え、丸亀市生涯学習センターで開催しました。
 ご逝去された先輩への黙祷、米寿の会員に記念品の贈呈を行いました。議事は、27年度の事業報告、決算報告、監査報告、28年度の事業計画・予算案審議と、進行しました。
 総会のあとは、「家庭にあるもので、おもちゃをつくろう」のテーマで、「ミンミンゼミ」と「魔法の封筒」を作りました。「ミンミンゼミ」は、クラフトテープを塩化ビニルの筒に貼り、手芸用のリリヤーンを輪にして、マツヤニを塗った竹ひごに引っかけます。ぐるぐる回すと、「シャン、シャン、シャン」と音がします。バイオリンと同じ原理で、音が出るのです。クマゼミの鳴き声に聞こえるのですが、なぜか「ミンミンゼミ」という名前がついています。
 「魔法の封筒」は、封筒の窓に輪郭線だけの絵が見えています。この絵を封筒から引き出すと、あら不思議、色がつくのです。仕掛けは非常に単純なのですが、不思議な光景です。みんな童心に帰った時間を過ごし、孫へのおみやげもできました。
 懇親会も、楽しかったこと、苦労したことなど、思い出を語って過ごしました。来年の再会を約束した楽しい半日でした。

前田 伸雄(学芸:昭和40年卒)

平成27年度支部総会報告 

平成27年8月26日 丸亀支部

 平成27年度の丸亀支部総会は、8月26日(水)10:30より、小比賀俊彦副会長を来賓に迎え、丸亀市民会館で開催しました。
 ご逝去なさった先輩への黙祷、米寿の会員に記念品の贈呈を行いました。議事は、26年度の事業報告、決算報告、監査報告、27年度の事業計画・予算案審議と、とどこおりなく進行しました。
 総会のあとは、「家庭にあるものでおもちゃをつくろう」のテーマで、スカイスクリューと2足歩行ロボット「トコトコ君」を作りました。厚紙でできたプロペラを回し、ゴムを巻くと、くるくる回りながら真っすぐ上に揚がるスカイスクリュー。初めて見る不思議な光景でした。また、重りに引かれ、左右に身体をゆすりながらトコトコ歩くロボット。その姿はユーモラスでかわいいものでした。童心に返った時間であり、孫へのおみやげができました。
 懇親会も、楽しかったこと、苦労したことなど、思い出を語って、過ごしました。来年の再会を約した楽しい半日でした。

前田 伸雄(学芸:昭和40年卒)

平成26年度支部総会報告 

平成26年8月18日 丸亀支部

 平成26年度の丸亀支部総会は、8月18日(月)13時より、西山徹副会長を来賓に迎え、丸亀市生涯学習センターで開催しました。

 ご逝去なさった先輩への黙祷、米寿の会員に記念品贈呈を行いました。議事は、25年度の事業報告、決算報告、監査報告、26年度の事業計画・予算案審議と、とどこおりなく進行しました。

 総会のあとは、「家庭にあるものでおもちゃをつくろう」のテーマで工作をしました。乳酸菌飲料の容器を使ってのひっぱりブンブンゴマは、昔なつかしいおもちゃです。また、チューリップ型の風車を作りました。型紙を切ったまではよかったのですが、はなびらの部分を作るのに苦労しました。分かってしまえば簡単なのですが、型紙をねじって接着する方法がややこしく、時間がかかりました。でも楽しく、孫へのおみやげができました。

 続いて行われた懇親会も、同期生、先輩・後輩の別なく、思い出話を語って、過ごしました。来年の再会を約した楽しい半日でした。

前田 伸雄(学芸:昭和40年卒)

平成25年度支部総会報告 

平成25年8月17日 丸亀支部

 平成25年度の丸亀支部総会は、8月17日(土)13時より、丸亀市生涯学習センターで開催しました。

 米寿の会員に記念品贈呈、24年度の事業報告、決算報告、監査報告、25年度の事業計画・予算案審議と、とどこおりなく進行しました。

 総会のあとは、「うどんのはなし」と題して、香川県産業技術センター発酵食品研究所 松原保仁 主任研究員から講話をいただきました。讃岐うどんの食感は、土三寒六の塩加減・菊ねり・足踏み・生地をのばす讃岐独特のすかし打ちによって生まれること。この工程で小麦粉のたんぱく質、グリアジン・グルテニンから弾力と粘着力をもつグルテンが形成され、繊維状・網目状のなるためとの話でした。会員皆、「なるほど」と納得しました。新しい小麦品種「さぬきの夢2009」の開発による讃岐うどんの将来も、夢の広がる話でした。

 続いて行われた懇親会も、同期生、先輩・後輩の別なく、思い出話を語って、過ごしました。楽しい半日でした。

前田 伸雄(学芸:昭和40年卒)

平成24年度支部総会報告 

平成24年8月19日 丸亀支部

 平成24年度の丸亀支部総会は、8月19日(日)13:00より、丸亀市生涯学習センターで開催しました。本部から森美智子副会長、山下真弓学内理事を来賓に迎えました。

 米寿の会員に記念品贈呈、23年度の事業報告、決算報告、監査報告、24年度の事業計画・予算案審議と、とどこおりなく進行しました。総会のあとは、「家庭にあるもので、おもちゃを作る。」と題して、前田伸雄支部長が発案した昔なつかしいおもちゃを作りました。ストローを蛇腹部分の上と下から切り、上の部分はヘリコプター(息吹き上げ型の風車)、蛇腹部分はガリガリトンボ、蛇腹部分から下の部分を4.5cmと2cmに切ったものとせんたくばさみで、4枚羽根の風車を作りました。皆、童心に返った楽しい時間でした。

 続いて行われた懇親会も、同期生、先輩・後輩の別なく、思い出話を語って、過ごしました。楽しい半日でした。

前田 伸雄(学芸:昭和40年卒)

このページのトップに戻る