1. TOP
  2. 松楠会とは
  3. 会長挨拶

松楠会とは

会長挨拶

松楠会会長 西山 徹

松楠会会長 西山 徹

ごあいさつ

 このたび、小比賀会長のご勇退に伴い、伝統ある松楠会の会長を務めさせていただくことになりました。
 昭和47年卒の私は若輩・微力であり適任者ではないことは自覚しておりますが、会員皆様のご支援、ご協力を得ながら松楠会の充実発展に努めて参りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 さて、会報誌を読み返してみますと、本会の目的「会員相互の親睦をはかると共に母校と一体となって教育振興の実をあげる」について、それぞれの時代に合った具体的取り組みが行われていることが分かります。
 そして、来年10月には、130周年記念事業開催を予定しています。
 教育振興の実をあげるために何ができるのか、また、会員相互の親睦を深めるために何をすべきか、そういったことを再確認し、松楠会の組織力を高める機会になればと考えています。
 本年度立ち上げる実行委員会を中心に会員各位のなお一層のご理解とご協力を得ながら、新しい元号の元年に開催する記念事業の成功を祈念してごあいさつとさせていただきます。

 

このページのトップに戻る