6月19日(火)
                           坂出高校生が授業支援にやってきました!
 坂出高校の教育創造コースの1年生が,授業支援に来てくれました。本日は,小学校2年生の生活科や図工,3年生の英語,4年生の音楽などの授業に高校生が参加し,子供たちと一緒に活動したり活動の補助をしたりしてくれました。
 そのうち,2年生の図工では袋を工夫して用い,中に詰め物をして,動物の顔のような作品をつくる学習をしました。子供たちの思いに寄り添って,高校生が手助けすることで,楽しくスムーズに製作ができていました。
 授業後,高校生は,各教室で給食を食べる子供たちと一緒に,自分のお弁当を食べて,帰りました。高校生が来てくれたおかげで,給食中も,いつも以上に楽しいひとときが過ごせたように思います。

                                      6月18日(月)
                           すいすいすいえい
 前日までの天気予報とはうってかわって,とってもいい天気でした。水泳をするにはもってこいの日和となった今日。体育があったクラスは,とっても気持ちよさそうに泳ぐ姿が見られました。ふりそそぐ日差し。キラキラ輝く水面。そんな日差しや水面に負けないくらい子どもたちの顔も輝いていた月曜日でした。

                                      6月15日(金)
                           非行防止教室
 今日は4年生,6年生が非行防止教室を行いました。4年生は主に万引きについて考えました。どうして万引きがいけないのかや,誘われたらどうすればよいのかについて考え,自分の行動に責任をもつ大切さや他人を思いやる心の大切さを学びました。6年生は主に携帯電話の使い方などネット利用について学びました。どちらの学年も学んだことを生かし,誘惑に負けず非行に走らない強い心をもってほしいなと思います。

                                      6月14日(木)
                           水泳学習
 梅雨の合間の晴天に恵まれ,子供たちは元気いっぱい水泳学習を行うことができました。2年生の授業では,背浮きや伏し浮き,だるま浮きなどに一生懸命取り組んでいました。低学年の時期に,しっかりと水になれ,空気中との体の動きの違いに気付くことが,泳ぎを高めていくためには,とても重要です。家庭のお風呂でも,バブリング(水中で息を吐き,水から顔を出した瞬間に息を吸う)などで,楽しく水と触れ合っていくといいですね。

                                      6月13日(水)
                           研究授業
 今日は,4年西組の音楽の研究授業がありました。「人形の夢と目覚め」という曲を聴いて,拍の流れを感じ取って,曲のよさについて考えを友達と交流していきました。「4拍子で少しはずんでいて,最後は目覚まし時計が鳴っているような感じ。」「2拍子は,はずんでいて何が起きたんだろうと慌て走っている様子。」等と活発に友達に伝えている様子が見られました。

                                      6月12日(火)
                           屋島集団宿泊学習
 屋島集団宿泊学習に行っていた5年生が,全員元気に附属坂出小学校に帰って来ました。天候は一時,雨が降ることがあり,一部活動内容の変更がありましたが,子供たちは,それぞれの活動を,思いっきり楽しんだようです。仲間とともに力を合わせて頑張った二日間をこれからの生活に生かして欲しいと思います。

                                       6月11日(月)
                           給食試食会
 今日は,1年生の給食試食会がありました。子供たちもお家の方と食べる給食を楽しみにしていたようです。4月から上手になってきた当番の仕事の様子も見ていただきました。家庭では,残しがちなものがメニューに入っていても,いつも以上に張り切って食べる様子も見られました。ご家庭とは違う逞しい一面を見ていただけたのではないでしょうか。これからも,もりもり食べて元気いっぱいで過ごしてほしいです。

                                       6月8日(金)
                           移動図書が来ました
 今日は,小学校に移動図書が来ました。学校の図書室にはない本と出合えるので,子供たちは何を借りようかわくわくしています。一つ一つの箱をのぞき込むときの子供たちの期待に満ちたまなざし。お気に入りの一冊を見つけてくれるといいなと思います。移動図書は毎日来るわけではないので,移動図書の日を楽しみにしています。これを機会に読書に親しんでほしいと思います。

                                       6月7日(木)
                           体育科保健学習 研究授業
 今日は,6年東組で保健学習単元名「未来の健康を守ろう-病気の予防-」の研究授業がありました。子供たちは,自分の生活を振り返ることで健康についての課題を捉え,自己の課題に応じた病気の予防法を考えていきました。その際,考えた予防法について友達と交流し,よりよい予防法について考え,未来の自分への健康未来レターを完成させることに向かっていきました。

                                       6月6日(水)
                           恵みの雨
 梅雨に入り,曇天の日が続き,子どもたちは外で遊ぶことができず,少々残念がっています。しかし,1年生が5月に入って植えた,アサガオは,たくさんの雨と1年生の「大きくなってね」の声を聴いてぐんぐん大きくなっています。あんなに小さかった種が,水や雨と声かけで双葉を出し,そして勢いよく空に向かって伸びています。まるで,1年生が成長している様子みたいです。
 この先,たくさんの水や雨で大きな花を咲かせることだと思います。きっと,1年生の頭の中には,カラフルで,たくさんのアサガオが咲いているのではないかと思います。


                                       6月5日(火)
                           香川大学との共同研究の授業がありました
 5時間目に,4年西組で社会科の研究授業を行いました。「そのごみ,どうなる-民間企業が変えるごみの処理と利用-」という単元で,自分たちが出したごみが衛生的に処理されたり,有効利用されたりしている様子を明らかにし,これからのごみの処理の仕方やそれに向けて自分たちができることを考えていきます。本時,子供たちは,ごみの処理という公的な役割を,民間企業も担っている部分があるということから,それはなぜかを考えていきました。全てを行政が担うには難しいことを,場所や費用面だけでなく,専門的な施設や働く人の確保という面からも考えていきました。また,民間企業の立場から考えると,リサイクルして製品を売ることでお金を儲けることができ,行政・民間の両方に利点があることを見付けていきました。今日の授業は,香川大学の先生方や公立の小学校の先生方がたくさん参観され,後の授業討議では活発にご発言,御指導等をいただきました。これからの研究に生かしていきたいと思います。

                                       6月4日(月)
                           大学入門ゼミがありました
 午前中,香川大学の1回生が小学校の授業を参観に来ました。1年生の道徳と2年生の図工,6年生の道徳,家庭科の授業の様子を参観しました。子供たちが先生の質問に一生懸命答える姿や,自分の思いをもって作品を制作する姿,友達同士で学びを深めていく姿を見て,共に学び成長していく小学生のすばらしさを感じてくれたことと思います。短い時間でしたが,早速なかよしになって,休み時間には一緒に遊ぶ姿も見られました。教育実習が待ち遠しいですね。

                                       6月1日(金)
                          穴吹医療カレッジ歯磨き指導
 今日は,穴吹医療カレッジ大学の学生が来校し,全校生に歯磨き指導をしてくれました。将来,衛生歯科医師になる穴吹の学生から分かりやすく歯の磨き方や歯によい食べ物など,それぞれの学年に合った内容を教えてくれました。磨き終わった後の子供の感想からは,「つるつるして気持ちがいい。」「これから,むし歯にならないようにしっかり磨いていきたい。」という意見もありました。いつまでも,大切に歯が使えるようになってもらいたいですね。