10月31日(水)
                           津波に備え,角山登山
 一昨日の東組ペアに引き続き,今日は西組ペアが津波避難訓練で角山登山に行ってきました。ごつごつの石がいっぱいある登山道でしたが,元気いっぱいの子供たちからは「僕はまだまだ大丈夫!」「これくらい余裕や!」という明るい声が聞こえてきました。1年生にとっては,2年生のお兄さんやお姉さんがペアになって手をつないでくれたことが心強かったようです。地震,津波は,いつ起こるか分かりません。その「いつか」に備えて,山頂までの道を実際に歩いておくことは,とても大切なことだと思います。きっと今夜はどの子もぐっすり眠むれることでしょう(*^_^*)

                                       10月30日(火)
                           坂高生連携も中盤を迎えました!
 附属坂出小学校のお隣の坂出高校から今日も,創造コース40名の高校生がやって来ました。これから行う学校行事についての内容と子どもと関わるうえで大事な支援について話を聴き,どのような支援をしていけばよいのか考えていきました。小学生だったころの自分を思い出しながら発達段階を考えたり,どのように人と関わればよいのかを確認したりしながら,これから関わる子どもたちへの支援の意味を感じているようでした。
 小学生は,毎回,高校生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが来ることを楽しみにしています。次の関わる時には,本日聞いたお話を手がかりに関わってくれることを期待しています。

                                       10月29日(月)
                           6年西組 社会科研究授業
 今日は,坂出・綾歌郡内の公立学校の校長先生や先生方がたくさん来校され,「大久保利通は,なぜ莫大な費用を使って内国勧業博覧会を行ったのか」という課題を解決する授業を参観してくださりました。子供たちは,自分の考えをつくり上げるために,ペアやグループでホワイトボードを使って博覧会を行う良さについて話し合っていきました。そして,国民にとっても政府にとっても良いところがある,と気付いた子どもたちは,「産業が発展すると,国民も収入が増えて,安心するね」「国民の収入が安定すると,税金も納められるから,国が豊かになり,政治が安定するよ」と,国民・政府から立場を変えながらまとめていきました。子どもたちが自分の考えをホワイトボードに書きながら語り合い,課題解決していく様子を,校長先生方も真剣な表情でご覧になっていました。

                                       10月24日(水)
                           社会科の研究授業に向けて 
 6年西組の社会科の研究授業が,1029日の月曜日に行われます。この研究授業は体育館で行われます。そこで,6年生は少し早めに体育館で授業を行い,研究授業に備えています。いつもの教室とは違った広い場所で,グループごとにホワイトボードに集まって,明治維新の頃の人々の思いについて語り合うのはとても楽しいようです。子供たちは生き生きと活動していました。週明けの月曜日が楽しみです。

                                       10月23日(火)
                           全校朝会で表彰がありました
 今朝は,様々な分野で活躍した多くの子供たちの表彰が行われました。読書感想文,エッセイ,ポスター,書道,科学体験発表,陸上記録会。その頑張りが認められ,表彰される子供たちは,とても満足そうでした。今回の表彰は,子供たちだけでなく,大人にも行われました。表彰されたのは,ソフトボール大会で見事優勝した保護者と教職員です。大人も子供たちに負けないように,頑張っているところをアピールできるよい機会となりました。

                                       10月22日(月)
                           2年生,音読劇の練習をしています
 2年生は国語で,「名前を見てちょうだい」学習をしています。「登場人物の様子を思いうかべて,声や動きで表そう」というめあてのもと,まず場面ごとの登場人物とその様子が分かる言葉などを見付けています。そして見付けた言葉から,登場人物がどのような気持ちなのか考え,声の大きさや高さ,速さなどを変えたり,どんな動きをするとよいのか考えたりしながら表しています。子供たちは自分で考えたり班で相談したりしながら,音読劇をより良くしようと頑張っています。全部の場面を通して発表し,よさを認め合う機会をもとうと思います。楽しみですね。

                                       10月19日(金)
                           形を英語で言えるようになったよ!
 今日の2年生の英語のテーマは「かたち」でした。丸、三角、四角の基本的なものに加えて、ハート型や星型、クローバ型等の身近な形の言い方について学習しました。2年生の子供たちは、外国ではクローバのことは「クローバ」とは言わずに、「クラブ」と言うことを聞いてびっくり!!日本で親しみのある言葉でも、外国では違う言い方をすることに気付いて、その後の練習では、格好いい「クラブ」の発音が聞こえてきました。みんなで楽しい英語の時間を過ごし、笑顔一杯で今週を終えました。

                                       10月18日(木)
                           児童会主催のお化け屋敷!!
 毎年,ハロウィンの時期は,児童会企画のお化け屋敷があります。全校生は楽しみにしていて,入場口には大行列!「うわあ!びっくりしたぁ!」「こわーっ!」と多くの声が響いていました。児童会中心に6年生のみんなは,この日に向けて何度も昼休みに集まり,準備を進めてきました。
 その甲斐あって大盛況です。最後には,50人以上が中には入れず昼休みが終わったので,残りは急遽明日に延長することになりました。明日も楽しみですね。

                                       10月17日(水)
                           目指そう!買い物名人
 6年生は家庭科で1食分の献立作りの学習を行っています。1食分の献立をグループごとに考え、調理実習を行い、家庭での実践へつなげます。
 今日は、調理実習の材料を買いに、近所のスーパーマーケットへ行きました。これまでの買い物の学習・ママーずさんのアドバイスや生活の知恵を生かし、食品を吟味して購入する姿はとても頼もしかったです。明日は、調理実習です。すてきな献立が出来上がることでしょう。

                                       10月16日(火)
                           秋の遠足
 子供たちが楽しみにしていた秋の遠足がありました。1年生は観劇,2年生はパン工場の見学,3年生は水族館の見学,4年生は水の学習,5年生は製薬会社の工場の見学,6年生は広島での平和学習にそれぞれ行ってきました。教育実習でお世話になった大学生も,各学年に何名かずつボランティアで来てくれました。それぞれの場所で楽しく学んだことはもちろん,みんなでおいしくお弁当を食べたり,バスの中でたっぷりお話をしたりしたことも,よい思い出になったようです。

                                       10月12日(金)
                           坂出市陸上記録会
 本日,坂出市の陸上記録会が丸亀競技場で行われました。これまで朝や放課後の時間を使って練習に励んできた5・6年生。その成果を十分に発揮していました。自分の新記録を出すことができた子も多かったようです。
 上位入賞者は11月の県大会に出場します。さらに上を目指して,これからも練習に取り組んでいってほしいと思います。

                                       10月11日(木)
                           授業参観・坂井聡教授の講話
 今日は人権に関する授業を保護者の方に参観していただきました。どの学年の子供たちも,友達を大切にすることや平和の在り方など,自分の考えを広げ深めていました。
 講話では「困っている人がいたら助けよう」という題で,香川大学教育学部の坂井聡教授から,人と関わる上で大切な考えを教えていただきました。お話の中にありましたが,一人一人の違いを認め,「みんなで一緒に同じ景色を見るために,自分には何ができるか」を大切にしていきたいですね。

                                       10月10日(水)
                           芸術の秋
 親子ワクワク4連休が終わりました。今日からは,教育実習の先生達がいません。それでも子供たちは元気よく運動に,勉強に励んでいました。
 図工室では,熱心に作品を仕上げようと頑張る姿が見られました。形を工夫したり色を工夫したり,一つ一つ丁寧に作業しながら,自分なりの作品を仕上げてほしいと思います。芸術の秋ですね。

                                       10月5日(金)
                           実習生とのお別れ会
 今日は実習生とのお別れ会がありました。5週間の実習が終わり,お別れ会では,別れが寂しくて泣き出す子供たちもいました。子供たちは,出し物をしたり,思い思いに作ったプレゼントを渡したりして,自分たちの気持ちを伝えていました。実習生からもすてきなプレゼントをもらい,子供たちはとても嬉しそうでした。子供たちにとっても,実習生にとっても,この5週間は大切な時間となったことだと思います。

                                      10月4日(木)
                          公開授業2日目
 実習の先生の公開授業2日目でした。授業を参観していると,5週間の間に子供たちと関わることで,多くの学びを得たことが分かりました。また,子供たちも実習生と笑顔で関わる様子が増えたなと感じています。実習生との関わりは,子供たちの成長を促す一つの要因になるのだと感じました。1年東組では,体育のマット遊びの授業が行われました。自分で場を選んで,より楽しくなるように転がり方などを工夫して楽しむ姿が見られました。

                                      10月3日(水)
                          公開授業1日目
 教育実習の先生の公開授業がありました。5週間の学びと,子供達との信頼関係が授業の中で表れていました。2年生の音楽の授業では,子供たちが森の探検隊となり,「ようすに合う音を見つけよう」というめあてのもと,きつつきやたぬき,妖精のイメージに合う音を見付けていきました。活動の目的と子供たちの立場を明確にしたことで,自分からウッドブロックやカスタネット,タンブリンや鈴を使い,実際に音を鳴らして,音色を聞きながら探していきました。素敵な活動ができたようです。公開授業は,明日も行われます。

                                      10月2日(火)
                          未来の科学者 校内科学体験発表会
 今日の全校朝礼では,10月5日に行われる科学体験発表に出場する2名の児童が全校生に向けてそれぞれの研究について発表しました。アリジゴクについての研究やスライムについての研究を分かりやすく発表していました。自分の興味のあることを探究していくことのおもしろさやすばらしさを改めて感じることができました。

                                       10月1日(月)
                          秋の松風園がやって来ました
 昨日は,非常に大きな台風が来ましたが,子どもたちみんな無事で安心しました。
そんな中,学校には,大きなキノコが生えていたり,草むらからの聞こえる虫たちの美しく楽しそうな演奏を聞いたりしていました。1年生たち草をかき分け,どこからすてきな演奏が聞こえて来るのか必死になって探している姿を見ました。
 附属坂出小学校にも,秋がやってきたようです。