7月20日(木)
                          1学期の終業式がありました
 1学期には,入学式や修学旅行,屋島宿泊学習,水泳クラスマッチなど,楽しい行事がたくさんありました。また,今年度からは,児童会の提案によりロング昼休みがスタートしました。たくさんの笑顔に出合えた1学期となりました。明日からは,夏休みです。終業式後には,子ども達にとって,安全で楽しい夏休みとなるように,生活の先生や交通の先生より,お話がありました。夏休み後には,ひとまわり成長した子ども達に出合えそうだと,真剣に話を聞く姿勢から感じました。実りの多い夏休みになることを期待しています。

                                      7月19日(水)
                          1学期末個人懇談会で募金活動がありました
 先日から児童会の提案で,九州北部豪雨災害の募金を子どもたちに呼びかけて集めていました。今日は,1学期末の個人懇談会で保護者の方が来られるので,児童会が募金をお願いしていました。災害で困っている方のために,自分たちにできることを考えて行動できる児童会の子どもたち。また,それに応えようと募金した子どもたちや協力していただけた保護者の皆様の素晴らしさを感じました。子どもたちも,助け合う心の大切さを学ぶことができたと思います。ありがとうございました。

                                      7月18日(火)
                          6年生が着衣泳を行いました
 もうすぐ夏休み,プールで泳ぐのもあと少しとなりました。夏休みには水にかかわる事故が心配です。今日は,6年生が着衣泳を行い,衣服を身に付けたときの水の中の動きを体験しました。在学中に何度か体験する着衣泳ですが,衣服を身に付けてプールに入った子どもたちは,衣服がまとわりついて動きにくいといった体験をしたようです。ペットボトルなどを使って体を浮かせたり,衣服を脱いで再び水に入り違いを感じたりすることもできました。水の楽しさとともに水の怖さも知ることで,自分の命を守ろうとする気持ちを高めたことでしょう。

                                      7月14日(金)
                          1学期最後の移動図書館
 セミの鳴き声が聞こえ始め,暑い日が続いていますが,子どもたちは,休み時間には外で元気に遊んでいます。今日は,1学期最後の移動図書館が昼休みに来ました。先日,学校の図書室で1人2冊の本を借りましたが,たくさんの子どもたちが,本を借りに来ていました。長い夏休み,時間を見つけて,たくさんの本を読んでみてください。大橋記念図書館など,地域の図書館に借りに行くのもいいですね。お気に入りの一冊を見つけて,読書感想文などで教えてください。楽しみにしています。

                                      7月13日(木)
                          育てた野菜で作ったよ!
 4月から2年生が幼稚園の青組さんと一緒に育ててきた野菜が,収穫の時期を迎えました。これまで子どもたちは,野菜パーティーを楽しみに,毎日の水やりや草抜き等のお世話に励んできました。2年生は毎日学級園に足を運び,幼稚園の青組さんはプールに来たときに水やりをして,日々大きくなる野菜の成長を嬉しそうに話している子どもたちの表情には,収穫への期待が溢れていました。
 そして遂に迎えた野菜パーティー!豊かに実ったトウモロコシ,オクラ,トマト等は,新鮮な野菜サラダになり,ゴーヤはゴーヤチップスに変身しました。青組さんの前ではかっこいいお兄ちゃん・お姉ちゃんの姿を見せようと,ゴーヤの苦みも我慢して美味しそうに食べている,微笑ましい2年生の姿もありました。幼稚園の友達と一緒に楽しい時間を過ごし,また一つ楽しい1学期の思い出が増えました。


                                      7月12日(水) 
                          水泳クラスマッチの表彰
 朝から蒸し暑くなってきましたが,子どもたちは水泳に,学期末のまとめに,生きものたちとのふれあいに・・・元気いっぱい取り組んでいます。今日の体育館朝礼では,水泳クラスマッチの表彰が行われました。2年生以外は東組が勝ち,総合優勝は東組でした。勝ち負けがあり,それぞれに悔しい思い,うれしい思いをしたことでしょう。それも大事な経験ですが,山本先生からお話があったように「水泳は体の成長,健康に大切な運動」ですから,水に慣れ,泳力を伸ばすようにこれからも水泳に励んでいきましょう。

                                      7月11日(火) 
                          太陽の下 クラスマッチ
 今日は水泳クラスマッチです。水泳学習でつけてきた力をクラスのために発揮する日が来ました。
 それぞれ,緊張と高揚感をもってプールに集まってきました。種目は,碁石広い・クロールリレー・平泳ぎリレー・大ビート板リレーです。事前に決めた種目ですから,もう準備はばっちりです。さあ,いよいよ競技が始まりました。一心不乱に泳いだり,声がかれるまで応援したり白熱したレースが行われました。一つ一つの競技で一喜一憂する姿にクラスマッチにかける思いを感じます。最後に,力を出し切り,みんなで撮った写真にはやり切った笑顔がいっぱいです。


                                     7月10日(月) 
                          特別支援学校との交流
 4年生は未来学習(総合的な学習の時間)に,色々な立場の人のことを学習しています。その中でも,1学期は障がいや障がいのある人について学んでいます。
 その一環として,また,同じ附属学園の仲間としての親睦を深めるために,特別支援学校との交流会があり,先週の月曜日には4年東組が行き,本日は4年西組が行ってきました。一緒に歌ったり,自己紹介をしたり,ボール運びリレーをしたり,ペアの友達同士でゲームをしたりと楽しく交流をしました。初めて出会った友達だったけれど,すぐに仲良くなれて,あっという間に活動時間が過ぎてしまいました。
 2学期には運動会で,また楽しく協力しながら活動できることを期待しています。

                                      7月 7日(金) 
                          七夕
 今日は七月七日,七夕です。朝からとてもいい天気ですが,夜はきれいな星が見えるでしょうか。一年に一度,彦星と織姫が出会えるという伝説があるこの日に,子どもたちにもよい出会いがあったようです。
 学校の松風園や,花壇では,さまざまな生き物が顔をのぞかせています。子どもたちは,それらの生き物に出会うたびに「あ,バッタが飛んでいった。」「こんなに大きなアリがいたよ。」などと,うれしそうな声をあげていました。一年に一度しか会えない彦星と織姫のように,その出会えた一時を大事に,これからも生き物に関わっていってほしいと思います。

                                      7月 6日(木) 
                          6年東組 研究授業
 今日は高知大学から講師の先生をお呼びして、道徳の研究授業が行われました。「ことばのおくりもの」という資料をもとに,男女の友情をひやかされた子とひやかした子が「なぜ最後にあくしゅできたのか」という学習問題をつくりました。登場人物の気持ちから「友達のよいところをみる」「ひやかさないようにする」という友達と仲よくするために大切なポイントを確認しました。そして,自分にとってどちらがより大事なのか「よいところを見ると冷やかさなくなるんじゃないかな」等と話し合い,男女の友情についての考えを深めていきました。

                                      7月  5日(水)
                          1年東組算数科研究授業
 今日は算数の研究授業が行われました。「ひき算のお話名人になろう」という単元で,ひき算の式から,さまざまなお話をつくっていきました。例えば,「はじめに9人いて7人帰ると,何人残りますか」「これは『残りはいくつ』の問題だね。答えは2人だね。」と,楽しんで問題づくりに励みました。

                                      7月 4日(火)
                          台風3号 接近中
 今日は台風の影響で,お昼過ぎに下校となりました。子どもたちは日課変更にも,てきぱきと対応し,スムーズに下校することができました。その後,激しい雨が降り,附属坂出小学校の運動場は水たまりでいっぱいになりました。いつもだったら子どもたちの元気な声が響く運動場も,今日は静かでとても広く感じました。早く帰宅することになりましたが,安全に気をつけて過ごしてほしいと思います。

                                      7月 3日(月)
                          5年西組社会科研究授業
 今日は6時間目に5年西組の社会の研究授業がありました。国内生産に加え,輸入してまで確保した食料が廃棄されていることをから,食料の流れについて考えていきました。そして,食料廃棄が減らないことと,生産者・販売者・消費者の願いとが関係していることから子ども達は,食の流れについての解釈を再構成していきました。この時間自習だったクラスは,自習の時間を有効に活用して,自分を高める時間として静かに黙々と課題に取り組む姿が見られました。