← 昨年度のページへ         BLOG 〜 子どもと織りなす園の生活 〜
2018年4月6日(金)
さくら組になったよ!
 今日から進級してさくら組になりました。「おはよう。」と走ってきた子どもたちの笑顔も体も心なしか、大人っぽく成長したようです。
 子どもたち自身も成長したことを感じているのか、新しいことに挑戦したり、自分たちでしようとしたりしていました。たとえば、初めてザリガニを自分でつかむことができたり、砂場道具の片づけを自分たちだけでして、「先生は手伝わんとって。これはぼくたちのおもちゃだからぼくたちだけで片付けるから。」と頼もしくも少し寂しさを感じる言葉が聞かれたりしました。
 さあ、もうすぐ入園式。きっとこの素敵なお兄さんお姉さんたちがはりきってくれることでしょう。
2018年4月11日(水)
エスコート
 昨日、かわいいうめ組さん30人が入園してきました。さくら組さんは立派にお兄さんお姉さんを見せてくれました。
 さて、今日から約1週間、さくら組が門からうめ組保育室前まで連れていく「エスコート」が始まりました。7〜8人のグループごとに行っています。手をつないで歩いていくか、キンダータクシーという乗り物に乗って連れて行ってもらうかを、うめ組は選ぶことができます。「歩くのとタクシーに乗るのとどっちがいい?」と優しく声をかけるさくら組。うめ組はまだもじもじしながらも「歩く。」と答えたりキンダータクシーを指さしたりしています。
 まだまだお互いの名前も顔も分からない時期です。どちらも緊張した表情ですが、さくら組は一年前に自分たちがしてもらったことを思い出します。「名前を呼んでもらって嬉しかった。」「一人じゃお部屋まで行けなかったかもしれないけど、連れて行ってくれたから行けた。」など思い出しながら、少しでもうめ組の緊張をほぐそうと声をかけようとする姿に感動しました。
 早く幼稚園に慣れて、いっぱい遊ぼうね、うめ組さん!!
2018年4月12日(木)
一緒に遊ぶと楽しいね!
 さっそくうめ組とさくら組が一緒に遊んでいました。うめ組をキンダータクシーに乗せてあげ、後ろから押すさくら組。砂場でさらこなを作って触らせてあげたり、さくら組保育室を案内してあげたり、ままごとを一緒にしたりしていました。また、1年前を思い出し、どこにダンゴムシがいるかを教えている人もいました。石や煉瓦は重いのでさくら組が持ち上げている姿を嬉しく思いました。たくさんのダンゴムシがいるのを見て、うめ組も驚きと喜びの悲鳴!きっと「お兄ちゃんすごいなあ。」って思ってくれたのではないでしょうか。
 子どもたちってすごいですね。名前なんて覚えていなくても、一緒に遊んで楽しめるんです。そして昨日遊んだお友だちの顔を覚えているんです。「あのお姉ちゃんと遊びたい。」って言ってくれるんです。私たち教師も仲間に入れてもらって、みんなでいっぱい遊びましょうね!
2018年4月18日(水)
ダンゴムシ いるかなあ?

 毎日のように「ダンゴムシ探検隊」を楽しんでいます。どこにいるかわからないと言ううめ組さんに、去年のことを思い出しながらさくら組さんが教えてあげます。
「この石は重いから、ぼくが持ち上げてあげるよ。下を見てね。」など、お兄さんお姉さんらしい言葉や姿に、思わずにっこりしてしまいます。たくさんのダンゴムシを見つけ、嬉しそうな様子のうめ組さん。ケースに入れて見せてくれ、「ダンゴムシが大騒ぎしてる!」とのかわいい言葉に心が温かくなりました。
 きっとこれからも「ダンゴムシ探検隊」の探検は続くことでしょう。

2018年4月19日(木)
さくら組になって……

 さくら組になって毎日はりきっています。それと同時に、うめ組とは変わったこともあります。
 例えば、うめ組の時はお弁当を袋に入れて持ってきていましたが、さくら組になってハンカチに包んで持ってくるようになりました。これは「包む」「ほどく」という経験をしてほしいからです。最初はほどくことはできても結ぶのはなかなか難しいもの。でも、友達に教えてもらってだんだんできる人が増えていきます。
 それから、生き物当番はチャボのえさとしてキャベツなどの葉を包丁で切ります。「こっちの手は猫の手にして……」とつぶやきながら気を付けて切っています。
 ほかにも、当番バッジの安全ピンにも悪戦苦闘しています。これも、できるようになった人が友達に教え、またその人が友達に教え……とリレーのように伝え合い、今ではもう全員が自分でできるようになりました。

 できることが増えていくと、自分でも成長を感じるようで、とても嬉しそうに先生やお家の人にも見せてくれています。これからもっといろいろなことに挑戦していきましょうね。

2018年4月23日(月)
こいのぼりを作ったよ@

 今日は、こいのぼりを作りました。
 うめ組は、あらかじめ印刷した様々な色のこいのぼりのうろこに色を塗り、形にそって切ってのりづけします。尾の三角を切るのが少し難しいのですが、「どんなこいのぼりができるかな?」と楽しみに作っていました。同じ形のこいのぼりでも、色の塗り方はみんな違っていました。好きな色を順に塗っていく人、しましまに塗る人、裏と表で色を変える人など、どのこいのぼりも素敵で、風に泳いでいる様子が今から楽しみです。

2018年4月23日(月)
こいのぼりを作ったよA

 さくら組は、家から自分が選んだ包装紙を持ってきて、それを使ってこいのぼりを作りました。最初に作り方を伝え、自分で作っていきました。うめ組と同じく尾を三角に切りますが、その切った紙は捨てずに背びれ・腹びれに使います。型紙ではないので、切り方によって形がまったく違うものになります。隣の友達のこいのぼりを見ながら「ぼくのよりしっぽが大きいね。」などと言いながら楽しんで作っていました。
 折り方や切り方も向きや裏表があって難しいのですが、試行錯誤し、友達と相談しながら、一人二匹のこいのぼりを作りました。
 このカラフルなこいのぼりが園庭を泳いだら、楽しくなりそうです!

2018年5月1日(火)
たけのこを描いたよ

 今日は「山でとってきた!」と立派なたけのこを持ってきてくれました。そこで、みんなでたけのこの絵を描こうということになりました。
 まずは墨でたけのこの形を描き、そのあとにクレヨンで色を塗りました。さすがさくら組。細かいところまで見逃しません。「こんなところに毛がはえているね。」「ここは少しだけピンクになってるよ。」などおもしろい発見をして、それを絵に付け加えていました。
 その後、調理してみんなでおいしくいただきました!

2018年5月2日(水)
豆パーティー

 今日は園で育てているスナップエンドウとサヤエンドウを収穫してみんなでいただきました。
 朝から「今日は豆パーティーだ!」と楽しみにしてきていたので、さっそく収穫に行きました。
 そして、自分たちで洗い、筋をとり、自分が食べるだけの豆を茹でてカップに入れたらできあがり!リズム室に机を用意しておき、そこでパーティーの始まり始まり!
 「おいしい!」「豆は嫌いだったけど食べられた!」「もっと食べたい!」など、満足そうな言葉が聞かれ、大成功でした。
 でも、もっと嬉しかったのは、「うめ組さんにも食べさせてあげたいね。」という言葉が
子どもたちから出てきたことでした。そこで、次はうめ組さんを招待して豆カフェを開くことになりました。
 さあ、また楽しみが増えたね!

2018年5月7日(月)
雨上がりの楽しみ!

 昨日は雨だったので、今朝は園庭がぐちょぐちょでした。私は、「外で思いっきり遊べなくて残念だなあ。」と思っていましたが、子どもたちは違います。「うわあ、川になってる!」とスコップを持ってきて川をもっと長く広げようとしたり、隣の砂場から川にさらに水を流そうとしたりして、いつもとは違う環境を使って新たな遊びを楽しんでいました。子どもって楽しい遊びを見つける天才ですね。

2018年5月9日(水)
豆カフェ

 今日は先週みんなで話し合った「豆カフェ」当日です。二日間かけて看板を作ったり、チケットを入れる箱を作ったりして楽しみに迎えました。
 さあいよいよオープンです。チケットを手にしたうめ組さんがたくさんやってきました。受付役のさくら組が「チケットをください。」と受け取り、案内役の人が「こっちに座ってください。」と案内します。接客役の人が「大きいのと小さいの、どっちがいいですか?」と聞き、それを運びます。
 ドキドキワクワクの瞬間です!

 「おいし〜い!」「おかわりほしい!」
 この言葉にさくら組もにっこり。たくさん準備していたけれど、なんと全部の豆がなくなってしまいました。
 さくら組さん、豆カフェの成功、よかったね!

2018年5月10日(木)
色水っておもしろ〜い

 いま、子どもたちは色水に夢中です。パンジーやツツジなどの花をすり鉢でつぶし、水を加えて色水ができます。花の色によって、またつぶす時間や力加減によって色がかわるのが楽しいところです。
 うめ組さんは色水をつくることが楽しい様子、さくら組は「この緑とオレンジを混ぜたら何色になるのかな。」と博士のようなことを言いながら色の変化を見つめています。同じ色水でも、楽しみ方はいろいろですね。
 お花だけではなく、畑に植えているニンジンでもやってみたいというので、おろし金でニンジンをすりつぶして水を加えると、うっすら色がついた水の中をおろしたニンジンが舞っていて、まるで雪が降っているようでした。
 そして同じ花で色水をつくっても濃さは違うことに気付いて、「たぶんぼくは弱い力でぎゅっぎゅってして、○○ちゃんは強い力だったんだよ。だからこんなに色が違うんだね。」と、色の違いを友達と楽しんでいました。

2018年5月14日(月)
運動会の練習 スタート!

 もうすぐ小学校と合同のふれあい運動会です。今日から5年生と一緒にするダンスの練習が始まりました。うめ組とさくら組でペアになり、動きを練習しました。初めてでしたが、すぐに動きを覚えていました。
 午後からの思い思いの遊びでも、ラジカセを持って行って、自分たちでダンスを楽しんでいました。
 本番が楽しみですね〜。

2018年5月18日(金)
5年生と一緒に練習したよ

 今日は小学校のひろ〜い運動場で、5年生と一緒に運動会の練習をしました。
 まずはかけっこ。さくら組から走ります。5年生が持ってくれているゴールテープを目指して力いっぱい走ります。次はうめ組。5年生がかぶっているだるまちゃんを目指して走り、だるまちゃんと握手をします。
 そして表現。今年はかわいいお豆になって踊ったりボールで遊んだりします。あとは当日のお楽しみです!!
 最初は恥ずかしそうに踊っていた5年生でしたが、楽しそうに踊る園児を見て、だんだんと笑顔が増え、一緒に踊ってくれました。
 もうすぐ本番。全員で素敵な運動会を迎えられますように……。