1. TOP
  2. CSTの概要

CSTの概要

理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー=CST)養成拠点構築事業

独立行政法人科学技術振興機構(JST)の事業で、全国17機関で実施中です。

平成21年度から始まり、香川大学と香川県教育委員会が共同で提案した企画が平成23年度の事業として採択されました。

CSTとは(JSTのホームページより)

指導力に優れた小・中学校教員として自ら教育実践を行うとともに、理数教育支援拠点も活用して、研修会や教材開発で中心的な役割を果たすことなどにより、地域の理数教育の質を向上させる教員を意味します。

香川のCST事業の概要

企画名

日常生活や社会との関連を意識した授業実践力の向上を目指したCST養成システムの構築と実践

企画概要

  1. (1)CST養成対象者となるのは、教育学部の学生・大学院生、工学部と農学部の教員免許取得を目指す
    学生・大学院生、現職の小学校教員・中学校教員です。
  2. (2)学生は養成プログラムの2年目に、小・中学校の現場で授業参観や教材開発の実習を行います。
    (最低でも二週間に1回の割合)
  3. (3)CSTと認定された現職教員が講師を務める研修を、学生のCST養成プログラムに位置づけるなど、
    教育現場と大学における養成プログラムが有機的に連動するシステムを構築します。
  4. (4)本事業で養成するのは、三つのレベルのCST(小学校CST(学生のみ)、教材CST、授業CST)であり、
    日常生活や社会との関連を意識した授業実践力の育成を図ります。

現状と企画のねらい

概念図

三つのレベルのCST

  • 小学校CST:各小学校のコア。各小学校の理科室の管理・運営の中心となる小学校教員です。校内の
    実験・観察研修の講師を務める教員です。
  • 教 材CST : 地域のコア。各地域の支援拠点等で実施される、教材開発に関する研修会の講師を務める
    小中学校教員です。主に観察・実験教材について、独自の工夫を加えて効果的に実施する
    ことができる教員です。
  • 授 業CST : 県のコア。研修用の公開授業を実施し、授業実践記録も公表することができる小中学校
    教員です。大学教員と連携・共同して日常生活と関連づけた理科授業指導案を開発し、その
    授業を公開します。

取り組みの内容

①現職教員向け小学校理科観察・実験研修会講師実習講座の実施
教材CST養成プログラム受講の現職教員が講師を務め、講師としての実習を行います。小学校理科観察・実験研修会について、昨年度の試行をふまえてプログラムを見直し、マニュアル化します。プログラムを、県内5つの会場(サテライト校)において約180名を対象にして実施します。また、別の日時で、香川県教育センターを会場にして2回程度、同プログラムを実施します。
②小学校CST観察・実験研修会の試行
小学校理科の新単元・新内容を中心とした観察・実験の実技に関する、小学校CST観察・実験研修会(年1回の予定)を試行します。
③中学校理科観察・実験研修会の試行
中学校理科の新単元・新内容を中心とした観察・実験の実技に関する、中学校理科観察・実験研修会(年1回の予定)を試行します。
④実験・観察教材開発研修会の実施
各拠点等において、計30回以上実施します。受講者によって開発された教材で、基準を満たしているものについては、ホームページに公開します。
⑤現職教員向け授業CST養成プログラムの実施
理科授業力向上研修会を支援拠点等において実施します。受講者は、授業CST(またはその候補者)の授業を参観し、その授業記録を作成します。さらに、日常生活と関連づけた授業力向上講座も実施します。受講者は、講義「他教科との関連、科学技術と社会のつながり」を受講したうえで、勤務校において授業公開を行い、公開した授業の実践記録を作成します。
⑥学生向け小学校CST養成プログラムの実施
見直し・強化を行った必修科目「初等理科教育法」及び選択科目「初等理科」を実施します。「初等理科教育法」には、授業時間外に自習的に実習する課題も位置づけられています。さらに、CST専用コース「小学校理科基本実験修得コース」を実施します。このコースには、附属学校または公立学校での実習も、位置づけられています。
⑦学生向け教材CST養成プログラムの実施(一部試行)
見直し・強化を行った必修科目「理科教育法」と「理科授業研究T」、及び選択科目「理科教材研究」を実施します。さらに、CST専用として、実験・観察教材開発研修会参加プログラムを実施します。このプログラムでは、現職教員向けに支援拠点を会場に実施される研修会に学生も参加し、現職教員の教材開発に学ぶとともに、学生が工夫・開発した教材の発表も行います。農・工学部学生に対して、「理科授業研究T」「理科教材研究」に相当するプログラムを試行します。
⑧学生向け授業CST養成プログラムの実施(一部試行)
大学院授業科目「理科教育特論U」と「理科教育特別演習U」の到達目標と内容の見直し・強化を行い、その一部を試行します。さらに、CST専用として、理科授業力向上研修会参加プログラムを試行します。このプログラムでは、現職教員向けに実施される研修会に学生も参加し、授業観察をして、その記録を作成します。
  • 香川大学のコンプライアンスはこちらをクリック
  • プライバシーポリシーはこちらをクリック
  • サイトポリシーはこちらをクリック
国立大学法人 香川大学
〒760-8521
香川県高松市幸町1番1号
電話:(087)832-1000FAX(087)832-1053
[香川大学までのアクセス]