1. TOP
  2. 受講案内

受講案内

受講申し込み方法(学生向け)

CST養成プログラムには小学校CST、教材CST、授業CSTの3つの養成プログラムがあります。それぞれの養成プログラムの対象及び必要な授業科目を確認の上、以下の方法にてお申し込み下さい。

「学籍番号、氏名、指導教員、連絡用電話番号」を メールアドレスcst02@jim.ao.kagawa-u.ac.jp(クリックするとメールが開きます。開かない方はアドレスをコピーし、@を半角にしてお送りください。)宛にご送付ください。(メールのタイトルは、「□□CST申し込み」としてください。)

または、CST事務室(教育学部1号館1階)に直接お申し込みください。

 

受講申し込み方法(現職教員向け)

CST養成プログラムには教材CST、授業CSTの2つの養成コースがあります。それぞれのプログラムの概要をご確認の上、以下の方法にてお申し込み下さい。

※CST認定の要件として、学校現場での理科授業経験3年以上を必要とします。

受講申込書(Word版)(PDF版)をダウンロードし、必要事項をご記入の上 FAX番号 087-832-1456又は、メールアドレスcst02@jim.ao.kagawa-u.ac.jp(クリックするとメールが開きます。開かない方はアドレスをコピーし、@を半角にしてお送りください。) 香川大学 CST事務室までご送付ください。(メールのタイトルは、「□□CST申し込み」としてください。)

CST認定までの流れ

 

 

CSTとして認定されると

・地域の理科教育の質を向上させるために、県や各市町教育委員会、香川県小・中学校教育研究会理科

 部会などで開催される理科研修会の支援者または講師として活躍します。

・支援拠点やサテライト校には研修に必要な教材等が整備されます。それらを活用するなどして、研修会の

 開催や自らの教材開発を行うことができます。

教材CSTの役割

各地域でのCST活動及び理科を専門としない教員への研修や教材CSTの養成を行います。

授業CSTの役割

県全体でのCST活動及び教材CST、授業CSTの養成を行います。

 

※詳細につきましては、下記の受講案内より各CSTのページでご確認ください。

現職教員版と学生版があります
  • 小学校CST現職教員版をクリックして詳しく見る
  • 小学校CST現職教員版をクリックして詳しく見る
  • 小学校CST学生版をクリックして詳しく見る
  • 小学校CST学生版をクリックして詳しく見る
  • 小学校CST学生版をクリックして詳しく見る
  • 香川大学のコンプライアンスはこちらをクリック
  • プライバシーポリシーはこちらをクリック
  • サイトポリシーはこちらをクリック
国立大学法人 香川大学
〒760-8521
香川県高松市幸町1番1号
電話:(087)832-1000FAX(087)832-1053
[香川大学までのアクセス]