Designer's Farm. Macintosh Troubles : Archives . Top Banner


Macintosh トラブルデータベース
Archives


Point
Triangle Macintosh News 全文検索
Triangle NUCB Macintosh News Search
Triangle Macintosh トラブルニュース
Triangle Macintosh News
Point
iMac の処理待ち(継続)
Open Transport のスリープ障害(継続)
MN128 mini-V の問題
PowerBook:パスワード保護と Linux パーティション:回避法ほか
Mac OS 8.6 :コントロールバーモニタ解像度
PowerBook 1400 + Newer NUpowr G3 カードの問題(継続)
Mac OS 8.6:フルインストール CD でジグソーパズルがインストールされない
Mac OS 8.6 : Blue & White G3 でのアイコンパレード(継続)
Mac OS 8.5.x: File Exchange 開閉での Type 3 エラー
Blue & White G3 :モリサワ OCF フォントのインストール法(改良版 )
PowerBook G3 Series (Bronze keyboard):ヒートシンク取り付け時の注意
Mac OS 8.6: English Speech Recognition 1.5.4 が機能しない
Adobe Illustrator 8.0.1 アップデータ
QuickTime 4:英語版以外のシステムへのインストールへの警告
QuickTime 4:インストーラの不具合
Mac OS 8.6:アップルのMac OS 8.6関連情報
Point
項目での事項検索は Netscape の検索機能をお使い下さい.検索は各ページで command+F キー により検索語を入力できます.再検索は command+G でできます.
Point





[ 99/6/13]



● iMac の処理待ち(継続)


6/10 項目 " iMac? ブラウザ?原因不明の処理待ち?" でお知らせした, iMac でおきる 10 秒前後の処理の中断について中村氏と立石氏から情報をいただいた.


中村氏がお聞きになった情報は,障害の発生する iMac 333MHz の内蔵ハードディスク, Western Digital 社 Caviar を Quantum 社のものに交換すると障害が消えたというものである.つまり,障害は iMac 333MHz 搭載の内蔵ハードディスクに関連するのではないかというものである.

立石氏は 2 回交換した iMac 333MHz の 2 台とも同じように障害が発生するとお知らせくださった. Mac OS 8.5.1 と Mac OS 8.6 を問わないそうである. iMac 333MHz などで使用されてるハードディスクの問題であるとすれば, iMac で広範に起きることを説明できる.本現象は処理中断がハードディスクアクセス時に起きるのではないかという情報もある.また,中村氏によれば,販売店にも本現象について,問い合わせ,交換依頼が続々と届いているそうである.

皆様にいただいた情報では処理の中断は 5 秒から 10 秒程度の方が多いようである.中断が発生する頻度は 5-10 分程度で繰り返されるという.立石氏によれば,中断はメールやブラウザを使用するとよく起き,その後,インターネットを使用していなくても中断が継続するという.

追記:

塩見氏から iMac 333MHz ( Mac OS 8.6 ) Quantum ハードディスク内蔵版でも同様の障害が発生しているとお知らせいただいた.従って, Western Digital 社製ハードディスクだけの問題だとは言えないようだ.

塩見氏がアップルのサポートに電話したところアップルは「ハードディスクのフォーマット(念のために物理フォーマットを)して,システムをクリーンインストールしてみてください」と回答しているそうだ.塩見氏はすでに物理フォーマット, OS のクリーンインストール,メモリ差し換え, PRAM クリア,アップルメニューオプションの除外といった処置をなさっているが症状は改善されないそうだ.

追記 2 :

立石氏から追加のお知らせをいただいた.立石氏の iMac について販売店でアップル社からハードウェアをチェックするためのプログラムを使用したが,そのプログラムでは問題は見つからなかったそうだ.また,販売店で OS を動作させた範囲(インターネット接続はしていない)では障害は確認できなかった.しかし,自宅でインターネット接続したところ,障害がすぐ発現したそうだ.

返品交換となった 2 台目の iMac について, PFU の話ではアップルの診断プログラムでは障害が報告されなかったが,実際にインターネット接続後に障害を確認できたそうである.

追記 3:

今井氏から省エネルギー設定コントロールパネルによるハードディスクの回転停止(スリープ)が関連してるのではなかろうかとご指摘いただいた. 5-10 秒の中断はスリープから復帰する時間, 5-10 分程度の頻度は回転停止時間の設定というように考えると符合するのではないかということだ.



● Open Transport のスリープ障害(継続)


丹羽氏から障害は Open Transport で TCP/IP がロードされた後に発生し, TCP/IP がロードされない状態ではスリープに入るとお知らせいただいた.また,回避法として,"Sleeper" を使い,"Wait for disk acccess to stop"のチェックを外して TCP/IP がロードされていても定時にスリープさせているという方法をお知らせいただいた.( PowerBook G3 Series 300/14)

高塚氏 (PowerBook G3 Series 266/14) からはスリープに入り,障害が確認できないとお知らせいただいている.私の場合は TCP/IP がロードされていなくてもスリープには入らない.私のはどうも重症だ.



● MN128 mini-V の問題


太田氏, shintax 氏からお知らせいただいている. NTT-ME製 TA MN128 mini-V に不具合が発生している.

太田氏によれば, MN128 を USB ハブに接続していると,たまに「入力信号がありません」と表示されモニタが映らない. MN128 の USB コードをハブから抜き,( MN128 の電源をオフ,オンとすると確実)もう一度挿し直すとモニタに信号が行き,起動が再開されるそうである.毎回起動前に MN128 の USB コードを抜いておき,起動し終わってから挿せば確実であるが,これはなかなかできないことだ.

また, 6/10 項目 " iMac? ブラウザ?原因不明の処理待ち?" で太田氏の Netscape での処理中断は MN128 による可能性もある.( 30 分に一回程度,突然データを読み込まなくなり,どのページにも移動できなくなる.ひどい場合はカーソルも動かせなくなり,完全にフリーズする)

shintax 氏( iMac Rev.D) は次のような様々な障害を経験された.

・ USB ポートに接続すると,起動音はするものの HappyMac が出てこない(周辺機器チェックをクリアしない)

・何回か強制リスタートするとアイコンパレードの途中でフリーズ( EtherTalk 関連を読み込むタイミング)

・ Net 接続すると,読み込みが遅いページ つまりバナーやカウンターをよそから持ってきているページにアクセスするとほぼ 100 パーセントに近い確率でフリーズする

・日付が 1904.01.01 になったことがある

両氏とも, MN128 で,起動できない,ブラウジング中にフリーズするという症状を経験されている. shintax 氏は結局 ISDN ルータ (OMRON MT128NET/D) に取り替えられたところ,問題はなくなった.つまり MN128 による障害であったと思われる.

追記:

Macintosh を販売されている方から情報をいただいた.

MN128 mini-V について, Blue & White G3 ではほぼほとんど障害が起きる. iMac については購入者から連絡がない場合があり,障害が起きていないかも知れないケースもあるかもしれないが,確認できない.

NTT-ME に問い合わせたところ,対応に問題があったようですと確認があった.

「対処法」

NTT-ME へ直接連絡し修正品を送付してもらう.(販売店への持ち込みはその間電話が使用できなくなることになり,販売店での回収,修理は難しい)発送は翌日などに到着するそうだ.

また,同時にフロッピーを接続している主旨を話すとドライバの互換がないということでそれに対する新しいドライバも送付されてくるそうだ.

小南氏からも同様の情報をいただいた.
NTT-ME では最初は認めなかったが,現在では確認しているようなので,交換するということである.交換後はトラブルは出ていないそうだ.



● PowerBook:パスワード保護と Linux パーティション:回避法ほか


6/10 項目 " PowerBook:パスワード保護と Linux パーティション" に関して鴨志田氏から回避法ほかをいただいた.


Darwin OS 0.2 のインストーラである Apple Software Restore を利用し Linux PPC の代わりに Darwin OS をインストールしたところ,この環境下ではパスワード保護は正常に機能しているそうだ. Apple Software Restore は Darwin OS 用に 1GB の UFS パーティションを作成し残りを Mac OS 用に HFS+ で自動的にリフォーマットするというものだそうである.

鴨志田氏はアップル社作成の MacOS xx についてに記載されいている注意(以下に引用)についてある点に着目されている.

※※ ポータブル型コンピュータについての注意

“パスワード保護”で保護できるパーティションは1つだけ

“パスワード保護”コントロールパネルは,コンピュータを起動するためにパスワードの入力を要求してきます.内蔵ハードディスクを複数のパーティションで分割して使用している場合に,“パスワード保護”コントロールパネルが保護できるのは起動パーティションだけです.また,複数のパーティションにシステムフォルダがある場合には,コンピュータはパスワード保護されていないパーティションから起動してしまうことも考えられますので,ご注意ください.

私を含め多くの方は,この注意の前半部分に記載された起動ディスク以外にはパスワード保護が及ばないという注意に注目すると思うが,鴨志田氏は後半部分に注目されている.複数のパーティションにシステムフォルダがある場合,なぜ,起動ディスク以外のシステムから起動してしまう可能性があるのかが不明である.そして,このことがマルチパーティション環境では動作が保証されない仕様であることを暗示しているのではないかとおっしゃっている.

鴨志田氏はパスワード保護をかけていないハードディスクに Linux インストールした際,パスワード保護をかけようとコントロールパネルを開いたところ,コントロールパネルがグレーになっていて操作できないという障害が発生している.



● Mac OS 8.6 :コントロールバーモニタ解像度


斉藤氏からお知らせいただいた.

Mac OS 8.6 にアップデート後,コントロールバーで 640*480/67Hz が出なくなった.(640*480/120Hz は選択可能.)コントロールバー項目を Mac OS 8.5 のものに交換すると選択できるようになる.
(PowerMacintosh7600/132(CPU MACh Speed G3/300に換装) VRAM 4MB/RAM 304MB)

追記:
暮石氏から,control キーを押しながらモニタ解像度をクリックすることで表示されるとお知らせいただいた.



● PowerBook 1400 + Newer NUpowr G3 カードの問題(継続)


6/6 項目 " Mac OS 8.6: PowerBook 1400 での PC フォーマットディスクの障害" および, 6/8 項目 " Mac OS 8.6 : 1400 での障害(継続): Newer NUpowr G3 カードの問題?" について,村田氏から状況についてのテスト結果をお知らせいただいた. Mac OS 8.6 だけでなく, Mac OS 8.5 .x でも発生する.回避法は Mac OS 8.1 に戻すこと.

PowerBook 1400C にて PC フォーマットした FD の認識問題について,私の PB 1400C でのテストの結果を報告させてもらいます.ハードの環境は, PB1400C (US版) + NUpower G3 250/125(US版)です.

私の場合,

Mac OS 8.5J
Mac OS 8.5J + 8.5J Update
Mac OS 8.5J + Mac OS 8.5J Update + Mac OS 8.5.1J Update Mac OS 8.5J + Mac OS 8.6J Update (AppleのサイトよりDownload)

上記のどのOSに於いても, Mac にて PC フォーマットし,データを書き込んだ FD が DOS/V 機にてデータを開くことができませんでしたし, DOS/V 機にてフォーマットをしてから Mac でデータの書き込みをした FD についても, DOS/V 機にてデータを開くことができませんでした.

上記の同じ条件にて, File Exchenge に代えて,Mac OS 8.1J の PC Exchange をインストールしてみましたが結果は同じでした.

現在は,Mac OS 8.1Jを使用していますが,この OS ではこのような問題は一切ありません.



● Mac OS 8.6:フルインストール CD でジグソーパズルがインストールされない


須田氏からお寄せいただいた. Mac OS 8.6 フルインストール CD から推奨インストールとカスタムインストールの両方で 「アップルメニュー」項目の「ジグソーパズル」をインストールすることができないそうである.カスタムインストールして,インストールログファイルを見てみるとインストールされたことになっても実際にはインストールされない.

追記:
岡山氏から, 8.6 アップデート時にジグソーパズルが消失するという現象をお知らせくださった.別のマシンからネットワークコピーしたが,しばらく使っているうちに再び消えてしまったそうである.ディレクトリに異常はなく,現在,別フォルダに置いて,エイリアスをアップルメニューに入れて使用しているそうだ.

追記:
Sennin 氏からジグソーパズルというアプリケーションの名称を Jigsaw Pazzle と英語表記とすることで回避できるとお知らせいただいた.



● Mac OS 8.6 : Blue & White G3 でのアイコンパレード(継続)


5/20 項目 " Mac OS 8.6:起動時のモニタ解像度切り替えについて" で小棚木氏からご報告いただいた, Blue & White G3/ Mac OS 8.6 で起動時に解像度が切り替わった際のアイコンパレードが一列にならない表示上の問題について,三上氏は Speed Doubler 8 機能拡張を入れた場合に起きるとお知らせくださった.このファイルを除けば通常通り一列で表示されるそうだ.起動直後のモニタ解像度が 640*480 の間に読み込まれる機能拡張ファイルが存在する場合に このような現象が発生するものと思われるとご指摘である.

Mac OS 8.6 では仕様の変更があり, Blue & White G3 などでマルチスキャンモニタを使用している場合に Macintosh 起動時にモニタ解像度が 640*480 となり,起動中にユーザの設定に切り替わるようになっている.



● Mac OS 8.5.x: File Exchange 開閉での Type 3 エラー


須田氏によれば, Mac OS 8.5/8.5.1 において機能拡張マネージャで「 Mac OS 8.5 基本」にして起動または再起動し,デスクトップが現れた後にコントロールパネルの「 File Exchange 」を 2 回開閉したときに Type 3 エラーが起きていた. Mac OS 8.6 ではこの問題は解消されているそうだ.



● Blue & White G3 :モリサワ OCF フォントのインストール法(改良版 )


馬場氏は 5/7 項目 " Blue & White G3 :モリサワ OCF フォントの利用法" の川口氏の方法を参考に次のように別のマシンにハードディスクを移設してインストールするといいう方法をお考えになった. iMac でも可能である.

用意するもの

・NewG3 Blue & White (※以後NewG3と表記)・上記のG3以前のMacintosh(DT233など) (※以後 Old G3 と表記)
(秋山注.川口氏の方法ではブート可能な PCI SCSIカードと外付けハードディスクが必要であるがそれが必要なくなる)

インストール方法

(今回は先日新しく発売になりました Mac OS 8.6が標準でインストールされている NewG3 (350Mhz) と Old G3 (DT233) で行いました.)

1:NewG3からIDEハードディスクを取り外します.

2:(1)で取り外したIDEハードディスクを Old G3 に取り付けます.この時に IDE のケーブルの差込方向を誤ると起動いたしません(当たり前ですが,ハードディスクが認識しません)

3:うまく起動すれば,そのまま OCF フォントをインストールします.認識しない場合は接続ケーブルの差込方向,ジャンパー線の設定が間違っているかもしれません.

4: Old G3 から New G3 に IDE ハードディスクをもどします.

コメント Old G3 で出荷された状態の Mac OS 8.6 が認識して Old G3 が立ち上がるが不安でしたが,問題なく立ち上がりました.上記の方法であればもしかしたら iMac でもいけるのではないかと思います.

別な手順として, New G3 に販売店で販売している IDE ハードディスクを購入してきます.ドライブ設定でイニシャライズをおこないます.そのディスクを取り外し, Old G3 に取り付けます.その後は 3 の手順と同じです.ただし,こちらの注意点としてはOld G3 には連結するためのケーブルがありませんので別途購入する必要があります.(内蔵は 1 対 1 のものでした.)また,スペースが少ないためカバーを開けた状態で作業する必要があります.(私は DT タイプで作業を行ったため MT タイプに関してはわかりません)また連結するときにジャンバー線の設定が必要になるかもしれません.

注意(川口氏の文章を引用)

・ATM等必要なソフトウェアが準備されていることが前提です.

・プリンタへのダウンロードはいかなる方法でもB&Wからインストールは出来ません.

・あくまで暫定的な処理なので,NewCIDが出るまでの方法です.その後は通常の HDDとして使用します.

・著作権やライセンスに関しては「 1 デバイスへのインストール」ということで HDDもデバイスと考え問題ありません.

馬場氏がモリサワにご確認になり,モリサワからはライセンスとして問題ないという回答を得ている.ただし,モリサワとしてはサポートはできないということであったそうだ.



● PowerBook G3 Series (Bronze keyboard):ヒートシンク取り付け時の注意


TIL: 58405 : PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): Heatsink Reinstallation Tip

PowerBook G3 Series (Bronze keyboard) でヒートシンクを再装着するような場合,ディスプレーケーブル上のフェライトビードに重ねてヒートシンクを取り付けないようにという注意.重なってしまった場合,キーボードが弓なりに反ってしまうとされているが,放熱への影響は書かれていない.状態を示す写真入りである.



● Mac OS 8.6: English Speech Recognition 1.5.4 が機能しない


TIL: :

Mac OS 8.6 で English Speech Recognition 1.5.4 が機能しないことが公開された.Speech コントロールパネルを開いて Speakable items" をオンにしようとすると,予期せぬエラーのためというダイアログが出てオンにできないらしい.当面の回避法は English Speech Recognition than version 1.5.4 より前のバージョンを使用すること.調査中だそうだ.



Adobe Illustrator 8.0.1 アップデータ


"お読みください" に次のように修正,改善点が記されている.

・ Mac OS 8.5.x でファイル/環境設定にアクセスした場合に不意にクラッシュする点の修正.

・大容量の EPS ファイルの配置やリンクを削除した後,メモリを確保し続ける問題の解消.

・CMYK ファイルを Photoshop(R) ファイル形式に書き出した場合に,カラー定義が維持されるように修正.

・DXF ファイルの拡大縮小が正しく行われるように修正.

・ Windows NT で,ブラシのライブラリとテンプレートが正しく使用できるように修正.

・非表示のレイヤーを「Illustrator 7」互換性オプションで保存して,Illustrator 8.0.x で再び開いた場合に,プリントされない問題を修正.

・カラーの 1 ビット TIFF が正しくオーバープリントされるように修正.

・重なり合ったオブジェクトのどれかにプロセスホワイトでペイントされたオブジェクトがある場合に,オーバープリント属性がグラデーションにも反映されるように修正.

・ダイレクト選択ツールをダブルクリックして,部分的に選択されたアンカーポイントを移動できるように改善.

・PDF 形式で保存する場合に,Acrobat(R) 4.0 との互換性の向上.

・Avenza MAPublisher 3.0 プラグインに対応.

・EPS ファイルを「Illustrator 5.5J」互換性オプションで保存し,QuarkXpress に挿入した場合の PostScript (ポストスクリプト) エラーを修正.

環境設定表示でのクラッシュ,メモリリークについては項目化したことがある.



● QuickTime 4:英語版以外のシステムへのインストールへの警告


TIL: 24932 : QuickTime 4: Installing Onto Non-English Systems

Apple は北米英語圏以外のシステムに QuickTime 4 をインストールすると,複数の機能拡張ができるために予想できない問題が生じるとして, Apple は北米英語版以外のシステムにインストールしないように強く奨めるとしている.

Internet Config Extension 機能拡張などの重複ほかの問題を指すものと思われる.必要な知識のあるユーザには問題ないだろう.ただし,私が試したところでは QuickTime 4 では画質の向上などメリットもあるが,クラリスワークスに組み込んだ QuickTime ムービーの再生などでマシンがフリーズすることを経験した.



● QuickTime 4:インストーラの不具合


TIL: 60388 : QuickTime 4: Web Install Issues

Apple はベータ版インストーラを使っている場合や,インターネット回線が遅かったり不安定な場合にインストールできないことがあるとしてるが,他にも問題があり調査中としている.



Mac OS 8.6:アップルのMac OS 8.6関連情報


以前にもお知らせしたことのある日経 BP , Find'X によるリンク集に期間限定で公表されている. Macintosh のカテゴリにあるものである.他のカテゴリも役立つだろう.



(C) Akiyama Satoru



Point