1. TOP
  2. ボランティア活動
  3. 授業科目としての「ボランティア活動」

授業科目としての「ボランティア活動」

1.ボランティア活動のガイダンスと登録
年度初めに、ガイダンスを行います。単位取得を希望する人は、登録カードに希望する活動分野や連絡先などの必要事項を記入して学務係に提出してもらいます。

2.ボランティア活動を日誌記録に記入する
学生はボランティア派遣要請リストの中から、活動内容、場所、日程などを考慮して、希望する活動先を選びます。先方との打ち合わせがまとまれば、要請に従って活動に参加することになります。
活動に参加した日は、「ボランティア活動日誌」に活動場所や内容を記入し、活動場所の担当者の認印をもらいます。

3.相談と支援
活動先での関わり方や支援の方法がわからなくなったり、行き詰まったりしたときは、ボランティア活動担当教官が相談に応じます。

4.単位の認定の申請
述べ45時間以上のボランティア活動に参加した人は、「ボランティア活動」(2単位)の単位認定を申請することができます。認定を希望する場合には、「ボランティア活動の記録」および「ボランティア活動報告書」を添えて申請書を学務係に提出します。
人間環境教育コース所属の学生の場合は「選択科目」の単位となり、その他の所属の場合は「自由科目」の単位となります。