1. TOP
  2. 新入生歓迎研修

新入生歓迎研修

学校教育教員養成課程1年生の研修

毎年6月に「教職概論」の授業の一部として、学校教育教員養成課程の1年生は研修を行っています。1年生130名あまりの全員と1年担任の教員が参加し、場所は小豆島の国民宿舎(貸し切り)です。


          

          


例年、1日目(土曜日)のお昼過ぎからスタートします。高松サンポートからフェリーで池田港に向かい、到着後は、まず幼稚園と中学校参観の振り返りと発表準備を行います(発表自体は、後日の授業時間内です)。その後、「教師になるための学びの計画と履歴」の冊子への記入を行って、自らの学習について自分自身で考えてもらいます。夕食はバーベキューをにぎやかに食べ、夜は各クラスが用意したゲームを楽しみます。2日目は、年により異なりますが、色々な体験(うどん作りの体験、「二十四の瞳 映画村」の見学など)をして、その後、高松に帰ってきます。
教職概論の一部として学び、また学生同士、教員学生間、クラスごとの親睦を深めることを目的とするとしたこの合宿。これらの目的を充分に果たせる2日間になっています。