1. TOP
  2. 大学院 教育学研究科
  3. 学校臨床心理専攻

学校臨床心理専攻

いじめや不登校といった教育臨床的諸問題、虐待や家庭内暴力といった福祉に関わる問題、一般成人の生き方や対人関係にまつわる悩みや適応上の問題(医療に関わる問題も含む)など多様な心の問題に対応できる汎用性のある臨床心理士の育成を目指しています。さまざまな領域において他の専門家と連携しながら活躍できるように、心理アセスメント、心理療法、グループアプローチ、倫理などについて、本専攻では少人数できめ細かな指導を受けることができます。平成25年度より、日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院に認定され、修了時に臨床心理士の受験資格を得ることが可能となりました。

「心理臨床相談室」(http://www.ed.kagawa-u.ac.jp/~rinsyou/)はこちらから

平成30年度以降、教育学研究科学校臨床心理専攻に入学を希望される方へ ~「公認心理師」受験資格への対応について~

本専攻では、平成30年度以降において、公認心理師の受験資格を得るための授業科目は開講いたしません。これまでどおり臨床心理士養成のみの教育課程となります。
なお、香川大学では平成30年度に医学部臨床心理学科が新設され、公認心理師の受験資格を得るための授業を開始いたします。この学科を卒業後に大学院医学系研究科(設置計画中)に進学し修了すると公認心理師の受験資格が得られます。