1. TOP
  2. 教育学部
  3. 学校教育教員養成課程(平成26年度以前入学者)
  4. 教科教育コース 家庭領域

教科教育コース  家庭領域

概要

  • ・家庭領域では、個人・家族・地域生活の質的向上をめざし、家庭を中心とする人間生活を対象に、家族、衣食住に関する物的資源、及びそれらの相互作用について総合的に研究しています。

  • ・具体的内容としては、食物学、被服学、家庭経営学、住居学、保育学の諸分野があり、理論と実験・実習の研究指導を行っています。

  • ・また、家庭科教育の分野では、家庭科教師としての資質を養うために、家庭科で育成したい能力とは何か、どのように学ばせるのか、またどう評価することができるのかについて研究・教育しています。

食物学実験や卒業研究で高速液体クロマトグラフを使って各種成分を分析しています。

担当教員

担当教員 主な担当授業科目
小川 育子 初等家庭、家庭科内容学演習、被服学、被服構成学実習 I・II、被服材料学・環境学、被服整理学・染色学等
妹尾 理子 初等家庭、家庭科内容学演習、住居学、家庭電気・機械、生活情報処理、住環境学、福祉住環境論等
村上 祥子  

カリキュラム