1. TOP
  2. 教育学部
  3. 学校教育教員養成課程(平成26年度以前入学者)
  4. 教科教育コース 社会領域

教科教育コース  社会領域

概要

  • ・社会科ってどんな教科でしょう?社会に関わる断片的知識を暗記する教科と思う人もいるでしょう。 本来、社会科は、民主主義社会の形成者を育成する教科として誕生しました。社会領域では、小・中学校で社会科教育を実践するための基礎的能力を培います。 そのため、歴史学、地理学、法律学、政治学、社会学、経済学、哲学等社会科教育の内容に関する科目と、社会科教育の目的、方法、実践に関する科目を幅広く履修します。

  • ・2・3年次は講義形式の授業のほか、文献研究、調査旅行(巡検)、社会科授業作り等主体的活動にもとづく演習・実習形式の授業を履修し、4年次は各自が社会科教育の内容・方法・実践に関わるテーマを定めて卒業研究を行います。

担当教員

担当教員 主な担当授業科目
伊藤 裕康 初等社会教育法、社会科教育論、社会科授業研究Ⅰ、地理歴史教育法等
新見  治 初等社会、自然地理学、環境教育論、社会科教育論、社会科内容学演習等
鈴木 正行
髙倉 良一 初等社会、法律学、家族福祉論、社会科教育論、社会科内容学演習等
守田 逸人   

カリキュラム