1. TOP
  2. 教育学部
  3. 学校教育教員養成課程(平成26年度以前入学者)
  4. 特別支援教育コース

特別支援教育コース

概要

本コースは心身に障害を持つ児童・生徒が学ぶ特別支援学校の教員および小・中学校での特別支援教育を担う教員を養成するコースです。本コースの卒業生は特別支援学校ばかりでなく、小・中学校における各種の特別支援学級の担任や通常学級の担任として、特別支援教育の中心的な存在として活躍することが期待されます。将来の特別支援教育を担うためには、各教科や障害種に対応する専門性を深めることはもちろんのこと、長期的な展望と広い視野で子どもの成長発達を構想する力が求められます。
これらの点を考慮して、本コースでは教育と医学・心理学の連携を重視した実践的なカリキュラムを用意しています。
なお、特別支援学校教諭免許は幼・小・中・高の普通免許を基礎資格としているので、本コースの小学校サブコースでは小学校1種及び特別支援学校1種、中学校サブコースでは中学校2種及び特別支援学校1種の教員免許状を取得することが卒業要件となります。

担当教員

担当教員 主な担当授業科目
小方 朋子 特別支援教育基礎論、特別支援教育の理念と実際、障害児教育学演習Ⅰ・Ⅱ
中島 栄美子 特別支援教育基礎論、発達障害児の教育と心理・生理
惠羅 修吉 視覚の発達と障害、障害児心理学演習Ⅰ・Ⅱ
西田 智子 障害児医学・生理学、病弱児の病態生理、病弱児の指導法、障害児病理学演習Ⅰ・Ⅱ
坂井  聡 特別支援教育課程論、特別支援教育方法論、障害児教授学演習Ⅰ・Ⅱ
武藏 博文 障害児心理アセスメント論、障害児心理学演習Ⅰ・Ⅱ

カリキュラム

特別支援教育コースの活動紹介⇒ 特別支援教育ホームページへ