1. TOP
  2. 教育学部
  3. 学校教育教員養成課程(平成26年度以前入学者)
  4. 幼児教育コース

幼児教育コース

概要

授業では、幼稚園教諭免許・保育士資格の取得に向け、幼児教育の専門分野(養護内容・保育者論・乳児保育・保育内容の指導法など)の科目を学習します。文献や事例をもとに乳幼児の発達を学んだり、実践的な学習をしたりと多方面から幼児教育について学びます。実践的な学習では、赤ちゃんモデルを使って抱き方やおむつ替えの体験をしたり、手遊びやダンスを創作し発表し合ったりします。また、他の研究室よりも早い2年生の時から実際に保育現場に行っての実習が始まります。
授業以外の活動では、新歓コンパや小豆島での研修合宿、卒論発表会、卒コンなどがあります。学部の行事である「未来からの留学生」では、人形劇やあそびブースを企画・運営しています。また、授業で作成した手作り教材の展示も行なっています。
幼児教育コースでは楽しく、そして深く幼児教育を学ぶことが出来ます。実習や日々の学習によって学生同士の絆が深まり、行事等を通して学年を越えて仲良くなることが出来ます。そんな幼児教育コースに少しでも興味を持った方、是非一緒に学びましょう。

担当教員

担当教員 主な担当授業科目
岡田 知也 幼児音楽、保育内容の指導法(幼児音楽)、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ
片岡 元子 保育者論、保育・幼児教育課程論、保育原論、保育内容総論、保育実習指導Ⅰ・Ⅱ、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ
藤元 恭子 保育内容の指導法(健康)、保育内容の指導法(身体表現)、幼児体育、乳児保育、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ
松井 剛太 社会福祉原論、児童福祉論、家族援助論、障害幼児の保育、保育相談支援、保育内容の指導法(環境)、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ
松本 博雄 乳幼児心理学Ⅰ・Ⅱ、児童心理学、保育内容の指導法(言葉)、保育内容の指導法(人間関係)、保育内容の指導法(環境)、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ
吉川 暢子 幼児図画工作、保育内容の指導法(幼児造形)、児童文化、幼児教育研究法Ⅰ・Ⅱ

カリキュラム