◇ 
 教 科 教 育 コ ー ス  
 理 科 領 域  
 Natural Sciences 

 Top

 
 

 

■概要
 理科領域では、自然科学の基本的な内容についての確かな理解に基づいて、わかりやすくておもしろい理科の授業をつくることができる教員の養成を目指しています。
  そのために学生たちは、物理学・化学・生物学・地学について、基本的な内容と手法・技能を学び、身につけていきます。また、理科教育の目的や目標、授業づくりの考え方などについても実践的に学びます。  
 理科領域の教員たちは、限られた時間の中で効果的に授業が実施できるよう、連携を密にして共同して授業内容の改善をすすめています。特に、学生たちが実験・観察教材を身につけようとする授業(理科授業研究T)や単元の指導案の作成を試みる授業(理科授業研究U)においては、自然科学各分野の専門教員と理科教育学の教員がいっしょになって、それぞれの専門性を活かし・補い合って指導をしています。
 理科領域では、地域の子どもたちに科学のおもしろさを体験してもらう機会を重要視して、いくつかの行事を企画して実施しています。学生たちが主体になって、科学体験活動を企画・立案し、準備し、協力し合って実施します。それらを通して学生たちは、主体性やリーダーシップ、協調性などを伸ばしていきます。そして4年次の卒業研究では、物理学・化学・生物学・地学・理科教育学に関する特定のテーマについて、専門的研究を行ない、学生たちは専門性を更に深めていきます。
 また、2011年度から香川県教育委員会と共同して実施している理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャ―)養成拠点構築事業において、多くの理科の学生たちが教材CST養成プログラムを受講し、附属学校や大学で開催される現職教員向けの研修会にも参加させていただいています。  


写真で見る理科領域の1年⇒こちら



■担当教員
担当教員 主な担当授業科目
北林雅洋 理科授業研究T・U、初等理科教育法、生活科教育法、理科教育論、地学概論U、基礎地学実験
笠 潤平 理科授業研究T・U、初等理科、理科教育法、理科内容学演習、理科教材研究
礒田 誠 理科授業研究T・U、初等理科、物理学概論U、基礎物理学実験、物理学T
高橋尚志 理科授業研究T・U、初等理科、物理学概論T、基礎物理学実験、物理学実験
高木由美子 理科授業研究T・U、初等理科、化学概論U、基礎化学実験、化学T、化学実験
小森博文 理科授業研究T・U、初等理科、化学概論T、基礎化学実験、化学U、化学実験
篠原 渉 理科授業研究T・U、生物学概論U、生物学T,生物学実験
松本一範 理科授業研究T・U、初等理科、生物学概論T、基礎生物学実験,生物学U
松村雅文 理科授業研究T・U、初等理科、地学概論T、地学概論U、基礎地学実験、地学T



■カリキュラム
カリキュラム 専門科目履修パターン  
卒業研究 学生による領域紹介