◇ 
 教 科 教 育 コ ー ス  
 音 楽 領 域  
 Music Education 

 Top

 
 

 

■概要
 音楽領域では教員免許状に対応して、声楽・器楽・作曲・音楽理論・音楽史という教科の内容に関する分野と、 学校の音楽教育の理念と方法等の授業実践に関わる分野があります。
 2年次から始まる授業では、教科の基礎的な内容の学習を幅広く学習します。3年次では、教科内容の学習をさらに深めると共に、授業案の作成や教材研究により、 実際に授業を行うための実践的な力量や研究能力を培います。
 卒業研究では、上記の各分野から選んでテーマを立て、卒業演奏か卒業論文かのどちらかで研究を行います。年1回の自主公演を実施します。
 写真は、様々な活動のの1コマです。


     音楽研究室  


演奏会

未来からの留学生

ショパンを語る

キャンパス・ランチ・カフェ

教育実習

附属学校での授業

特別講義


クリスマス・コンサート

学外でのコンサート

学外での演奏

授業風景

特別支援学校等の訪問(点字楽譜の見学)


■担当教員
担当教員 主な担当授業科目
青山夕夏 合奏表現法、管楽器奏法基礎、指揮法、管楽器T・U、音楽科内容学演習他
岡田知也 音楽科授業研究T、音楽科教育法他
柳井 修 器楽奏法基礎、ピアノT・U・V、音楽科内容学演習他
若井 健司 歌唱法基礎A・B、声楽T・U他
稲田 隆之 音楽史、楽曲構成基礎論、和音運用法、作・編曲法他


■カリキュラム
カリキュラム 専門科目履修パターン  
卒業研究